お好み焼き きじ 東京駅 TOKIA 行列 すじ焼き すじポン

スポット
この記事は約3分で読めます。

お好み焼き きじ

きじは大阪の新梅田食堂街に本店がある人気のお好み焼き店です。

本店は常に行列ができる人気店で、今回ご紹介する東京駅のTOKIAビルにある丸の内店も同じように行列ができています。

TOKIAは東京駅から地下直結となっていて、東京駅からの場合は丸の内側の出口から地下道でKITTEを通りそのままTOKIAの飲食店街に行けるようになっています。

きじは本店同様予約不可のお店なので、行列に並ぶしかありません。

今回は17:00の開店に合わせ16:30ごろにお店に着きましたが、すでに3〜4組のお客さんが並んでいて、16:50ごろには一回転目で入りきらないくらいの人数が並んでいました。

大阪の本店はレトロな食堂街の昔ながらのお店といった雰囲気ですが、丸の内店はTOKIAビル内なので綺麗な店内で本店に比べると落ち着いた雰囲気となっています。

人気メニュー

きじの人気メニューといえば王道の豚玉、牛すじたっぷりのすじ焼き、オリジナルのモダン焼きです。

豚玉

豚肉はカリカリになるくらいまで焼かれていますがそのうまみたっぷりの脂を生地がしっかりと吸っていてとてもジューシーな豚玉です。

表面は表裏ともに香ばしくカリッと焼かれ、中はふんわりとしています。

キャベツがたっぷりなので見た目よりも軽くペロっと食べられてしまいます。

すじ焼き

ごろっとした牛すじがたっぷり入っているすじ焼きは、きじを訪れた人のほとんどが注文する大人気メニューです。

こちらも表面が軽く焦げるくらい香ばしく、カリッと焼かれただしが効いた生地と、やわらかくぷるぷるの牛すじ、とろとろの卵とたっぷりのねぎを一緒に口に入れると本当に並んでよかったと思えるおいしさです。

すじモダン

きじのモダン焼きは他のお店とは少し違います。

お好み焼きに焼きそばが挟まれているというような一般的なモダン焼きとは違い、生地に麺と具、卵が混ぜられとろとろのモダン焼きです。

全体的にとろっとしているのでお皿に取るのが大変なくらいですが、本当に絶品です。

今回は牛すじの入ったすじモダンを注文しましたが、ぷるぷるの牛すじが入ることでこのとろとろモダン焼きの美味しさが倍増していました。

おつまみメニュー

きじではお好み焼き以外のおつまみメニューも充実していて、お好み焼きを焼いて提供されるまでの時間は軽いおつまみを先に楽しむことができます。

アスパラ焼き

やわらかくとろっとするくらいまでしっかり焼かれたアスパラです。

しっかり焼かれていることで甘みが増しているように感じました。

すじポン

きじのおつまみメニューでは1番人気のすじポンは、他のテーブルでは1人1つ注文しているお客さんもたくさんいました。

こってりとした牛すじをポン酢とねぎであっさりと食べられるので、あっという間になくなってしまいます。

すじポンは注文してからすぐに提供されるので、飲み物と一緒にまずは1つ注文して食べながらお好み焼きを選ぶのもおすすめです。

まとめ

きじは他のお好み焼き屋さんとは違い、ここでしか食べられないメニューがたくさんあります。

また生地に出汁がたっぷりと使われているので、卓上のソースを追加してこってりと食べるのもおいしいのですが、まずは提供された状態のソースが軽く塗られたままで味わうのがおすすめです。

お好み焼きを焼くのが苦手でも、こちらは厨房で絶妙な焼き加減で焼いて提供してくれるので安心です。

予約不可なので行列必至ですが、比較的回転率はよく、30分ほどで食べ終わり退店する人もいたので、そこまで心配する必要はないかもしれません。

一回転目で入店したい場合は土日は遅くとも開店前、平日なら17:30ごろまでにお店に着くことをおすすめします。

 

お好み焼 きじ|丸の内店
大阪の有名店「きじ」の味をそのまま東京に再現。テレビ・雑誌にたびたび登場する行列店「きじ」丸の内店・品川店、六本木「さんて寛」の3店舗それぞれの味と雰囲気を体感しにぜひお越しください。
スポット 東京
Enjoy Tripをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ENJOY TRIP
タイトルとURLをコピーしました