ケシキ マンダリンオリエンタル東京 38F ランチ

目次

ケシキ マンダリンオリエンタルホテル東京

ケシキはマンダリンオリエンタルホテル東京の38階にあるイタリアンで、朝食ビュッフェからランチ、ディナーまで営業をしているオールデイダイニングです。

子連れも可なのですが、今回は夫婦2人だけでランチに行ってきました。

ケシキという名前のとおり、38階からの眺めがとてもよく日本橋周辺はもちろん、東京駅やお台場のレインボーブリッジまで見えました。

今回は残念なことに雨の日だったので見えませんでしたが、富士山も見えることがあるようです。

ランチコース

ランチのコースは4品、5品、6品から選ぶことができ、今回は選べる6品のコースにしました。

どのコースにしてもメッセージプレートは無料で出してくれるそうなので、誕生日や特別な記念日にもよさそうです。

おまかせコースもありますが、選べるコースにしたので、いくつかあるメニューのなかからそれぞれ好きなものを選びました。

前菜 スープ

前菜はカジキの軽いスモーク 鱈のコロッケ ブロッコリーとオレンジのソースを選び、スープは一種類のみでトマトとメロンのガスパチョでした。

前菜からこんなに手の込んだ盛り付けとおいしさでこのあとのコースの期待値が上がりました。

先にきたパンもとてもおいしかったです。

パスタ

パスタは自家製タリオリーニ 海老とレモンのソース あさりのエムルシオーネにしました。

ソースは魚介の風味が抜群で、コシがあり歯応えのある自家製パスタによくからんでとてもおいしかったです。

少量だなという印象でしたが、むちむちのパスタなので意外と満足感がありました。

メイン1

肉料理と魚料理は合わせて3種類のなかから2つを選ぶということだったので、1つ目はプロヴォローネチーズのパイ ズッキーニのフリットにしました。

サクサクのパイの中にチーズが入っていて、その上にズッキーニのフリットが乗っていました。

こんなに綺麗に盛り付けてあるのに食べるのがとても下手なせいで最終的に無残な姿になってしまいましたが、気にせずザクザク切って食べるのがいいと思いました。

パイとフリットを一緒に食べるのがお勧めです。

メイン2

メインの2つ目はポークフィレ肉のロースト夏野菜とマルサラソースにしました。

今回のメニューの中では一番残念だったのがこのお肉でした。

脂のない部分であっさりしていておいしかったのですが、少しパサついた印象で惜しい感じでした。

もう少し脂のある部分か、ソースをこってりめにしてもいいかなと思いましたが、これは好みの問題かと思います。

デザート

デザートはケシキの代名詞といえるケシキのクラシックティラミスにしました。

さすがに一番期待していただけあり、今までのティラミスのなかで一番おいしかったです!

コーヒーがしっかり染み込んだスポンジ生地と甘すぎないチーズクリームの相性が最高でした。

まとめ

ケシキは眺めがよく特別な日のランチやディナーにぴったりのお店でした。

コースを選ぶときはランチは6品のコースだとメインが2つとボリューム満点、5品のコースでメインを1つ、4品のコースでメインなしなので、5品くらいがちょうど良いかと思います。

パンもとてもおいしかったのですが今回6品のコースでお腹がいっぱいになってしまい、パンのお代わりはお断りしたので、4品か5品のコースにしてせっかくなのでパンをお代わりするのもありだと思いました。

 

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる