粉者牛師 人形町 新店 鉄板焼き お肉 記念日 デート 隠れ家

スポット
この記事は約3分で読めます。

粉者牛師

粉者は千葉県船橋市の船橋駅に二店舗、錦糸町に一店舗ある創作鉄板焼きのお店で、2018年4月に人形町店がオープンしました。

人形町店は人形町駅から徒歩2分ほどの細い路地を入ったところにあります。

粉者は他の店舗も表通りのにぎやかな場所ではなく、少し静かな場所にあるので、隠れ家のような雰囲気があります。

店内はカウンターとテーブル席があり、少人数なら厨房や調理をする鉄板を見ながらお食事をすることができるカウンターがおすすめです。

お料理

粉者のメニューはテーブルの下のスペースに置かれていて、コースやアラカルトなど様々なものがありますが、実はメニューにない裏メニューがたくさんあります。

初めて来店する場合はコースを注文するのがおすすめだそうですが、今回は錦糸町店に続き数回目の来店なのでアラカルトにしました。

粉者サラダ

粉者サラダは、人数分に取り分けた状態で出してくれるので、こちらが一人分です。

珍しいとろろのドレッシングは、青のりが混ざっていて風味が良く、少し感じる酸味と和風のだしの相性がとてもいいのでたくさん食べられそうなくらいです。

他にもポテトサラダやシーザーサラダなどがありますが、初めてのときはまずはこの粉者サラダをおすすめします。

焼きしゃぶ

裏メニューの焼きしゃぶはメニューにはのっていませんが、焼きしゃぶお願いします、と普通に注文することができます。

大きな一枚のお肉を表面だけさっと焼き、折りたたんで生卵の上にのせてあります。

まずはお肉を生卵と一緒にすき焼きのようにいただきます。

お肉と一緒に一口分のご飯を出してくれますので、残った卵をごはんにかけて卵かけご飯のようにして食べるのが最高においしいです。

特におすすめなのは、お肉が大きいのでまずは半分くらい食べ、残りをご飯と一緒に食べるとさらに贅沢な気分を味わえます。

和牛すじの玉子焼き

ぷるぷるの牛すじ煮込みをとろとろの玉子で包んだ玉子焼きです。

玉子焼きですが混ぜ込んで焼いてあるわけではないので、牛すじ煮込みの味もしっかりと感じられます。

少量なのでもう少し何か食べたいな、というときに追加するのによさそうです。

ふわ焼き

日本一軽いお好み焼き、粉者名物のふわ焼きです、と言いながら提供されます。

その通り本当にふわふわで空気たっぷり、上にのっている玉子もとろとろでとことん軽く食べられる工夫がされています。

ソースとマヨネーズはかかっていますが少量で、生地にしっかりと出汁が効いているので食感だけでなく味も軽く感じられるようになっています。

ガーリックチャーハン

にんにくと塩胡椒のみで味付けされているようなシンプルなガーリックチャーハンです。

見た目以上にうまみが詰まっていておいしいので一度食べてみてほしいです。

まとめ

粉者には他にもたくさん名物メニューがあります。

原価率ほぼ100パーセントという和牛のシャトーブリアンや赤身肉、牡蠣のワンスプーン、和牛ユッケ、うにと和牛炙りのお寿司などです。

どれも贅沢なお料理ですが、原価率ギリギリで提供するというお店の方針があるそうで、他店よりは抑えた価格での提供となっています。

錦糸町店は当日連絡だと予約できない場合がありますが、人形町店はまだオープンしたばかりということもあり比較的空いているようです。

今回はお盆の平日だったので空いていましたが、予約をするほうが確実なので予約をおすすめします。

スポット 東京
Enjoy Tripをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ENJOY TRIP
タイトルとURLをコピーしました