baguette rabbit バゲットラビット 自由が丘 人気 高加水 もっちりパン ブール

スポット
この記事は約3分で読めます。

baguette rabbit

バゲットラビットは名古屋で人気のパン屋さんで、2018年2月に自由が丘店がオープンしました。

自由が丘店は自由が丘駅から徒歩10分ほどありますがお客さんが常に入っている人気店で、地元の方だけでなく遠方からもパンを買いにくるそうです。

定休日は火曜日と水曜日で、営業時間は9:00〜20:00です。

今回お盆の期間に伺いましたが通常通りの営業となっていました。

スタンプカードがあり500円で1つスタンプを押してもらえて、40個スタンプがたまると500円分の金券として使えるそうです。

雨の日は2倍のスタンプサービスがあるので雨の日に行ってみるのもおすすめです。

店内

店名にもなっているバゲットと食パンがオブジェのように壁沿いの棚に並べられています。

そのほかにも店内の中央の大きなテーブルには具材の入ったパンがたくさん並べられています。

1つ150円〜300円ほどで、あまり他のパン屋さんで見ないようなアンチョビのパンや丹波黒豆のパンなどもあります。

1番人気のブール

バゲットラビットで1番人気なのがブールです。

ホールサイズは直径15センチくらいの大きさで420円、それを半分に切ったハーフサイズで220円となっています。

このブールの生地を使ったパンがたくさんありどれも人気ですが、サンドイッチにしたり好きなジャムやバターをつけたりと自由に楽しめる1番ベーシックなこちらを購入する人が多いようです。

購入したパン

カトルフロマージュ

プールの生地に4種類のチーズが入っていて、レッドチェダー、ゴーダ、モッツアレラ、フルムダンベールというチーズだそうです。

食べるときに温め直すことでチーズがとろっとするのでぜひ温めてほしいです。

ブールのもっちりとした食感に、チーズの塩気ととろっと感が絶妙です。

ソーセージ

こちらもブールの生地にソーセージを一本丸ごと包んだパンです。

もっちりとしたブールにソーセージのパリッとした食感が良く、老若男女問わずおすすめのパンです。

フルムダンベールのプチ

カトルフロマージュにも入っていたフルムダンベールというブルーチーズとくるみが入ったパンです。

こちらはブールの生地より硬めでしっかりとした噛みごたえのある生地でした。

ブルーチーズの塩気とくるみが入っていることでおつまみにもなるような大人向けのパンです。

抹茶とホワイトチョコのブリオッシュ

抹茶が練り込まれた生地にホワイトチョコがごろっと入っているパンです。

ブリオッシュとなっていますが、想像していた一般的なブリオッシュ生地とは違いもっちりとした食感でした。

ブールほどの弾力ではありませんが、もちもちとした食感と抹茶の苦味とホワイトチョコの甘さがスイーツのようで子供や女性に特におすすめです。

まとめ

バゲットラビットのパンはデニッシュやクロワッサンを除いてほとんどのパンがもっちりとした食感の生地で作られていて、そこが他のパン屋さんにはない魅力です。

今回購入したパンは翌日のお昼に食べたので温め直しましたが、バルミューダトースターのフランスパンモードで4分温めたところ、ちょうどよく中まで温かくなりました。

また惣菜パンも珍しい組み合わせのものが多く種類も多いので何回でも通いたくなるパン屋さんです。

季節に応じて期間限定のパンもあるのでこまめにチェックしたいです。

 

 

baguette rabbit

baguette rabbit | バゲットラビット
baguette rabbit(バゲットラビット)は、名古屋市・名東区と東京都・自由が丘のパン屋です。当店ならではの個性的な味わいのパンの数々を取り揃え、みなさまのお越しをお待ちしております。また卸も行っており、各店舗のご紹介もしております。
スポット 東京
Enjoy Tripをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ENJOY TRIP
タイトルとURLをコピーしました