タカノフルーツバー 新宿 食べ放題 ビュッフェ 予約のとれない人気店 女子会 ランチ

スポット

タカノフルーツバー

タカノフルーツバーはフルーツの人気店、新宿高野のフルーツやお食事がいただける食べ放題のお店です。
高野のフルーツを使ったフルーツパフェを出しているフルーツパーラーは何店舗もありますが、ビュッフェ形式で好きなものを好きなだけ食べられるのはこのタカノフルーツバーだけです。
予約は電話または店頭で直接のみとなっていますが、電話は繋がりにくく、何度もかけ直す必要があり時間に余裕のあるときに続けて何度もかけるのがおすすめです。
今回の予約は10分ほど続けて連続してかけ直してやっと繋がりました。
タカノフルーツバーの空席情報がわかるサイト上でおおまかな空き状況をチェックできるので、予約したい日と時間帯をいくつか調べてから電話するとスムーズです。
予約以外にも当日の受付も行なっていますが、予約優先なので空き次第の案内となり、時間が読めないので予約することをおすすめします。

ビュッフェの時間帯

ビュッフェはランチタイム、デザートタイム、ハッピータイム、ディナータイムの4つの時間帯に分けられています。
予約時間はそれぞれ、ランチタイムは10:45〜、12:40〜、デザートタイムは14:30〜、15:00、デザートタイムとディナータイムの両方が楽しめるハッピータイムは16:30〜、ディナータイムは17:30〜、18:00〜、19:00〜となっています。
それぞれの時間帯ごとにビュッフェ内容が少しづつ異なり、月ごとのテーマに合わせたお料理と季節のフルーツのほかに、ランチタイムではフルーツサンドや目の前で焼いてくれるオムレツ、デザートタイムではミニパフェやクレープ、ディナータイムではピザやカレーなどが追加されます。
どの時間帯も90分制となっているので、人気もあり時間のかかる実演のお料理は並んでいる人が少なくなってからにするなど工夫が必要です。

お料理

今回は8月のランチタイムで、ハワイアンがテーマでした。
テリヤキチキンやハワイ風アボカドピラフ、アボカドロールなどハワイアンをテーマにしたお料理がたくさんありました。
9月は秋の北海道がテーマだそうで、コーンクリームスープや鮭ピラフ、チキンとポテトのサラダなどのお料理がいただけます。

ランチタイム限定のフルーツサンドは大人気で、お料理を取りに並ぶ人がどんどん取っていきますが、その都度追加されるためなくなる心配はありません。
フルーツサンドのためにランチタイムを予約したので、たくさん食べることができてよかったです。
ふわふわのパンにあっさりめの生クリームと新鮮なフルーツがサンドされていて、小さめにカットされているのでペロっと食べられてしまいます。

ランチタイムの実演はオムレツで、その場で焼いてくれるので焼きたてでとろとろふわふわのオムレツがいただけます。
オムレツは具材とソースを選ぶことができ、チーズ、オムライス、プレーンから、ソースはデミグラスとケチャップから好きな組み合わせをお願いすることができます。
今回はチーズオムレツにデミグラスソースをかけてもらいました。
とろとろの卵とチーズがとてもおいしいので行列でも並ぶ価値ありです。

まとめ

タカノフルーツバーは予約していても入店まで少し待つので、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。
席に案内されるとすぐお料理を取るための行列ができるので、まずは実演よりビュッフェ台のほうに先に向かうのがよさそうです。
一巡し、他のお客さんが席について食べ始めたときに実演のほうへ行くと少しはスムーズかと思います。
店内は常に満席で混雑しているので、最初はお料理を取るのに時間がかかりますが、二巡目からは落ち着くので好きなものをゆっくり取ることができます。
フルーツは新宿高野なのでもちろん新鮮でおいしく、フルーツを好きなだけ食べられるというだけでも価値のあるビュッフェです。
予約困難ですが時間帯ごとの特別メニューもあるためそれぞれの時間帯で行く価値ありです。

http://takano.jp/parlour/originalmenu/detail/81/

タイトルとURLをコピーしました