花のおもてなし南楽 貸切温泉 伊豆

伊豆
この記事は約2分で読めます。

花のおもてなし南楽

伊豆半島の最南端、下田の下賀茂温泉にある温泉旅館、花のおもてなし南楽です。

 

 

10箇所の貸切温泉と2箇所の大浴場

こちらの温泉は塩分を含んでいるそうでなめてみると海水のように少ししょっぱいです。

そのため保温効果が高くよく温まります。

貸切温泉は内鍵になっていて、空いていれば予約不要・無料で入ることができます。

 

大浴場は2つあり、男女入れ替え制になっています。

お風呂のあと、湯上がりどころで女将手作りのしそジュースとお茶菓子がいただけます。

18:30までだそうで、間に合わないときはお風呂の前でもOKです。

朝夕のお部屋食

到着後お部屋に案内されると食事の時間を聞かれ、お願いした時間になるとお部屋に食事の準備をしにきてくれます。

 

前菜 食前酒 お刺身

金目鯛の煮付け 甘辛く煮付けた伊豆名物の金目鯛です

あわびのお刺身 新鮮なのでコリコリでした

A4ランク国産和牛の石焼き 程よくさしの入ったA4ランク和牛とお野菜を焼いてポン酢でさっぱりといただきます

 

あわびのせいろ蒸し 少し小さいサイズのあわびとカニ爪、お野菜が生の状態で提供され火をつけて、消えた頃には蒸しあがり食べごろになっています

こちらはごまだれでいただきます

あわびのステーキ せいろ蒸し同様、火が消えたら食べられます

やわらかくてレモンバターがとってもよく合います

お食事 少しピリ辛なちりめん山椒がよく合うごはん、みつばの入った赤だしのお味噌汁、蒸し物

蒸し物は薄味でごはんとお味噌汁を引き立てていました

 

 

花のおもてなし南楽では温泉だけでなくお食事の楽しみもたくさんあります。

チェックインの際のお抹茶とお茶菓子、湯上がりどころの手作りジュースのサービス、土日の夕食後20:30からはおもちつき、翌朝7:00からはすいとんのサービスなど。(宿泊した翌日は1月7日だったので、すいとんではなく七草がゆでした。季節や日にちによって変更されることがあるようです)

電車の場合は事前予約制ですが伊豆急下田駅からの送迎、車の場合は正面玄関に停めキーを預けると係りの方が少し離れた駐車場へ停めてくれ翌朝チェックアウト後にはまた玄関前まで持ってきてくれます。

 

ソース

花のおもてなし南楽

南楽~なんらく~【公式サイト】伊豆 下賀茂温泉
伊豆下賀茂温泉にある田舎風のお宿「南楽」。25種類の温泉は一日では廻りきれないほど。伊豆温泉三昧のひとときをお過ごしいただけます。

 

伊豆
Enjoy Tripをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ENJOY TRIP
タイトルとURLをコピーしました